FC2ブログ

エッセイ 学校では教えてくれない真実

  30, 2018 04:39
  •  0
  •  -
今のところ私のブログは「にほんブログ村」から来て下さる方が1番多い。「恋愛小説」と「BL小説」に登録してるんだけど、どう考えてもブログ村のこのカテゴリーに来てくれる方々は、世間一般のルールを懐疑しているような、屈折した所謂オタクな層ではないかと。
私自身の中2病はひどくて、学校の勉強をせずにいつも教科書の下に本を隠して読んでるみたいな生徒だった。数学の先生に素敵な紳士がいて、「千本松、今日はなにを読んでるの?」って優しく聞かれたことを思い出す。私は常に学校の勉強よりも、本の中に真実を捜していた。
だから今、物を書く時は、今みんなが捜してる、その頃の私も捜していた真実を書いてるつもり。みんなが私の小説の中にそれを見付けてくれたらいいな。
例えばなんだ?なにを書いてるかな?他人を巻き込みかねないような自己破壊とか、自分に正直なためにズタズタに傷付いてしまう繊細な心とか、若い人らしい自惚れとか、背徳的な愛に対する憧れとか、少女漫画的なドラマティックでバカバカしい恋愛とか。基本的にコメディーでハッピーエンド。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

0 Comments

Leave a comment